So-net無料ブログ作成

草津白根山(逢の峰)(2005.12.25) [登山の記録]

平成17年12月25日、クリスマスということで草津へボードしに行ってきました。
 
 24日は午後に自宅を出発して草津温泉の零泉・平右という宿に泊まりました。見た目は洋風のペンションでしたがこの日の夕食は和食でした。美味だったしボリュウムがあったのでもっとお腹をすかせておけば良かったです。メインの肉の陶板焼きの量とかすごかった。一日スキーを楽しんで空腹にしたあとに泊まるといいかもしれません。これで全部じゃないのです。 




で、明くる日はすんげー快晴。

草津国際スキー場は天候によりロープウェイが運行しないことがよくあるみたいです。以前に来たときもそうでしたが、この日はちゃんと動いていました。
 2時間程度で白根山を往復する予定でした。目指すは立ち入り禁止の三角点のある2164.8mのピークではなく、夏道のない2171mのピーク。






 第2ロマンスリフトを利用してゆく予定でしたが動いていませんでした。衆人環視の中ゲレンデを登るのも気が引けたので、上の画像の鞍部目指して樹林帯を直登しました。
 で、スノーシューをはいても膝上のラッセル。時期が早かったためか薮の上にのった雪がまだ締まっていないらしく時々腰上までハマります(^^;)。2時間でお気楽に往復するのは無理そうです。






 稜線に出て30分くらいでやっと第2ロマンスリフトトップから南へたった200m位行った辺り。私が登っている間は、クリスマスだってのに妻を一人でゲレンデで滑らせていたので引き返すことにしました。
 事前の目論みではリフトも利用して簡単に往復出来ると思っていたのですよ。ゲレンデ周りは樹木がないので、このあたりは森林限界を超えてると思っていたのですが、逆にロープウェイ山頂駅より上が樹林帯になっていて雪が想像より柔かく早々に退散。
 再びロープウェイ山頂駅に着いたのは出発してから一時間半後でした。





 折角の快晴がもったいないので、今度は逢の峰を目指しました。こちらはリフト降り場からたったの徒歩五分。
逢の峰には休憩舎があって志賀高原方面がすごくよく見えます。

・・・で、まぁ草津白根山は複数のピークの総称だっていうし、今回はこれで登ったってことでカウントしちゃおうかな。


 一応スキー場の施設を利用して登る以上、あらかじめスキー場パトロールに連絡を入れておかないといけないですね。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。