So-net無料ブログ作成

磐梯山(2007.3.3) [登山の記録]

平成19年3月3日、磐梯山に登ってきました。
 天気が良さそうだったので妻の許しを得て一人で行って来ました。以前から行きたかった猪苗代リゾートスキー場からの往復です。ネットで探しても猪苗代スキー場から赤埴山を経由するルートに比べて冬季の情報が少ないのですが、山頂までまっすぐ昇り降りできるので、ルートは判りやすかったです。


<行程>

2007/3/3

猪苗代リゾート場ゲレンデ TOP   9:00
四合目付近  10:00-10:07
磐梯山山頂  10:45-11:05
猪苗代リゾート場ゲレンデ TOP  11:45


<今回の主な装備>

アイゼンストックピッケル
冬用下着ゴア雨具、スノーシュー
※太字は使用したもの

<内容>



 旅費節約のため郡山南ICで降りて下道で。猪苗代湖畔を過ぎると磐梯山がバッチリ見える。ナイス快晴!!今回のコースは左側の稜線なのだけどやっぱり急だなぁ。
 スキー場近くのペンション村あたりで、路上を走る小動物を発見。はじめは小鳥かと思ったけどリスだった。路肩で止まってこっちを見ている。車を停めてデジカメ出したところで逃げ出していった。
 かわいかったなぁ、冬毛のニホンリス。





 スキー場に7時過ぎには着いてしまった。ゴンドラの運転開始は9:00。あまりに天気が良いのでこのまま登ってしまおうかとも考えたけど、登ってる途中でゴンドラが動き出すのも悲しい。結局8:30から動き出すリフトを3本乗り継いで行くことにしました。

 今回たどるコースは画像の左手からのびる尾根です。
 ちなみに、事前にスキー場に電話して登山届とか出した方がよいかどうかを問い合わせたら、役場へ聞いてほしいとのことだったので、今回スキー場には届け出てません。リフトを乗り継ぐたびに監視のおじさん達からは、気をつけてねーと声をかけて頂きました。






 ゲレンデトップに到着。ここまでスノーボードを持ってきたけど、見た様子では上まで持って行っても滑るところがなさそうなので、ゲレンデ脇のヤブにデポすることにしました。
 で、ここから稜線に上がるまでが、かなり急な斜面です。ネットで検索して得た情報では稜線まで直登するのではなく、左手から周りこむのがよいとのこと。
 上の画像のとおりゴンドラ駅の右脇からゲレンデ外に入って、左手に斜めに登って行くと下の画像のとおり直登するよりは緩やかです。
 9:00 念のためアイゼンをつけてピッケルを持って出発しました。ここ数日は晴れが続いていたようで、スノーシューは全く使いませんでした。




 急な斜面を越えると稜線にでて一旦緩やかになります。ヤブというかちょうど樹木の林冠部あたりを歩くことになるためか、ボードを持って来ても滑れなさそうだったので安心?しました。今年は雪が少ないし時期が遅いからかもしれません。
 ここから先は滑落するような急斜面はなかったのでストックに持ち替えました。







 急な斜面の上からゲレンデを見下ろしたところです。この急斜面がネックですね。

 見てのとおり、ゲレンデに近いおかげでBGMを聴きながら登ることができるのであった。





 ヤブを右によけ左によけながら雪面を登ってゆくと、だんだんと稜線がはっきりしてきます。四合目付近では雪が溶けて夏道が出ていました。アイゼンを外して一旦休憩しました。





 四合目を過ぎて行くと、プチ岩稜がありました。両手両足を駆使して通過します。雪が着いていれば西側を通過した方が簡単かもしれません。帰りには西側を通過しました。このあたりから再び雪に覆われます。





 アルツ磐梯と猫魔スキー場の向こう側にぽっかりと飯豊山が浮かんでいました。今年は登ってみたいなぁ。





 山頂が見えてきました。稜線の西側がコブコブしてます。モーグル向きでしょうか?
 プチ樹氷のようなものなのかなぁ。
 この辺りは雪が締まっている箇所とスカスカなところが混在していて歩きにくかったです。ときどき膝まで埋まりました。







10:45 山頂着です。誰もいなーい。セルフタイマーで最高点の上に立ったところを撮ろうとして失敗したのが真ん中の画像です。
 天気に恵まれて、飯豊山、東吾妻連峰、箕輪山、安達太良山、那須連峰・・・(あとは判らず)と眺望は満点。





山頂では20分程まったりとして下山にとりかかった。

 目の前に猪苗代湖を眺めながら順調に下ることができた。ちょうどいい感じに雪が腐って来ていたので膝には優し〜。



 11:45 ゲレンデ到着。リフト小屋のおじさんに挨拶をして、デポしたボードを回収。
 ここから先はゲレンデを滑走して颯爽と下る予定。
 ゲレンデの雪はシャグシャグで、
 私の足はヘロヘロで、
 滑りはグダグダだった。

<おまけ>



猪苗代リゾート近くの道路沿いに「月の輪ぐま」と書かれたオリが見えたので寄ってみた。ここは磐梯釣り公園というところらしい。
残念ながら今は熊はいないとのことだったクマー!!

 




 リステルスキーファンタジアに寄りました。とりあえず一回券2枚買ってゲレンデトップまで行ったけど・・・雪少なっ!!メインのゲレンの右半分のほとんどが地面むき出し。
 公式サイトでゲレンデの画像を毎日載っけてるけど、実際行ってみるともっと少ない。あの画像の撮り方は絶妙・・・。
 猪苗代エリアでは最も標高が低いということもあってこの暖冬の被害を最も受けている感じ。
 ひな祭りのイベントとかやっていて、雪が少なくても全力でがんばっている感じが印象的でした。雪さえあれば、なかなか幅広のゲレンデなので初心者の練習にいいかな。ファミリーでのんびり滑るのにも向いたいいゲレンデだと思います。





 グランディ羽鳥湖スキーリゾートにも寄りました。ここもリフト一回券2枚買って滑ってみました。
 山深ーいところにあるためか雪は結構あった。ゲレンデマップで見るより奥行きが有って、原生林の中を抜ける長めのコースが気持いい。初心者でも長めの滑走が楽しめそうな感じでした。
 山道をかなり走らないと着かないので、トップシーズンで道路に雪が積もってたら運転が大変そうだなぁ。

 某所で有名なHYBRID SCには会えなかった。残念。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。