So-net無料ブログ作成

大台ヶ原(2007.4.29) [登山の記録]

 平成19年4月29日、大台ヶ原に行ってきました。今回は妻、その友人のアスリートさん、その旦那のカヌーイストさんと4人での山行です。

<行程>

2007/4/29

大台ヶ原駐車場   9:55
日出ヶ岳  10:34-42
尾鷲辻  11:40
牛石ヶ原  11:58
大蛇嵓  12:45-50
シオカラ谷  13:22
大台ヶ原駐車場  13:50


<今回の主な持参装備>

ストック
※太字は使用したもの



<内容>



 深夜、東京ICから東名に乗って伊勢湾岸道を経て東名阪道を亀山ICまで。伊勢湾岸道までカヌーイストさんが運転してくださったので非常に楽チンでした。
 亀山ICから先の名阪国道25号線は下道ですが準高速道路ということで信号がありません。名阪国道針ICから先は正真正銘の下道になります。
 宇陀というあたりでは、キツネが道路を横切ってゆきました。本州で野生のキツネを見たのは初めてかもしれないです。更にトンビか何かの猛禽類が飛ぶ姿も見かけました。奈良も自然が残っていていいですねぇ。

 さて、渋滞に遭うこともなく9時前には無事に大台ヶ原の駐車場に着きました。GWということで駐車場が混雑していないか戦々恐々としておりましたが、まだ2割ほど空きがありました。

 ※環境省のサイトで渋滞情報を提供していて携帯電話からチェックすることができましたが現場近くでは圏外になってしまうので実用性は低いかな。http://www.odaigahara.net/

 予想より早く到着したので、日出ヶ岳への単純往復ではなく東大台を一周することにします。
 ひとまず、駐車場脇の食堂で朝食をとりました。山菜が美味しかったです。名物らしい柿の葉寿司も弁当代わりに購入しました。





 出発です。のっけから二人並んで歩けるような立派な歩道が明るい樹林の中に続いてゆきます。樹林の間に熊笹が茂っていて不思議な景観。

 始めは水平な歩道ですが、水場を過ぎてからは登りになります。登りきったところに展望台があって伊勢湾を望むことが出来ました。




 ここから日出ヶ岳山頂までは木製の階段が続きます。駐車場から40分のコースと侮っていたのでちょっとキツかった。




日出ヶ岳到着。立派な避雷小屋?兼展望台があって眺望が効きます。今日は快晴でしたが富士山は見えませんでした。







 日出ヶ岳から一旦戻り東大台を一周するコースに踏み出しました。正木ヶ原まで立派な木道があって非常に歩きやすいです。




 真っ青な空の下に立ち枯れた木とササの奇観。素晴らしい景色だなぁ。来て良かった。
 この立ち枯れは伊勢湾台風がきっかけだったとのことだけど、その前はどんな景色が広がっていたのだろう。

 朝日放送というとこの撮影クルーが来てました。






 尾鷲辻を過ぎて牛石ヶ原へ。立派な神武天皇像が立っていた。この大きな像はドライブウェイ開通前に人力で運びこまれたものだそうです。山深いこの地までよくぞ・・・!今日は快晴だけど、霧の中に一人でここにきたらさぞかし神秘的だろうなぁ。






 ちょうどお昼時だったためか、そこかしこでお弁当を広げている家族連れやグループがいました。
 中には自然が大好きな余りに触れあいたくてたまらないのでしょう(画像参照)・・・歩道から外れてくつろいでらっしゃる自然大好き家族も・・・・





 牛石ヶ原を過ぎたあたりで鹿に出会いました。
 次は大蛇嵓へ・・なかなかつかないなぁと思いつつ、ガンガン下って行きました。路傍の標識を見てびっくり。
大蛇嵓への分岐を見落としていた模様。
 登り返すのも辛いのでアスリートさんと妻はこのまま駐車場へ戻ることにしました。
 カヌーイストさんと私は折角なので登り返して大蛇嵓に向かいます。






 大蛇嵓も来て良かったと思える絶景。周囲に鉄柵があるのであんまり怖くないです。
 とりあえず飛んでみました。





 大蛇嵓から主稜線へ戻りシオカラ谷へ。下った分の登り返しを考えると辛いなぁ。
 シオカラ谷では多くの人たちが水辺で遊んでいました。
 妻達が先行しているので我々は通過です。


 つり橋を渡ると階段の登り。行程の最後に登りがあるってのは精神的に辛いですね。
 大蛇?までの登り返しがあったせいか肉体的にも応えました。





駐車場に到着。妻達はシオカラ谷でゆっくりして10分ほど前についたとのこと。
駐車場脇のテーブルで柿の葉寿司を食べてお昼にしました。

この時間だと駐車場に入りきらず路肩駐車がびっしりでした。



温泉



 ビジターセンターでお奨めの温泉を聞いてみました。ひなびた湯なら小処温泉がいいとのこと。
大台ヶ原ドライブウェイの途中から林道を経由して向かいました。細くて離合が困難なシビアなルートです。
 さて、小処温泉ですが、渓流に面した露天風呂からの新緑が綺麗でなかなかよかったです。平成13年にリニューアルしたそうでまだ新しい施設でした。洗面台にはドライヤーもありました。





おまけ



 小処温泉を出たあと今晩の宿泊地の天川村へ行きます。国道169号線を経て国道309号線を通りますが、この道もいわゆる3ケタ国道の名に違わぬ険路。交通量が少ないしちゃんと舗装がされているので、未舗装林道に比べれば大分マシですけれど
も。
 そんな訳で道の通過に時間がかかってしまい宿への到着が遅れてしまいました。「天川村 コンビニ」でググって見つけていたMAWSONに寄りたかったのだけれども、宿に遅刻してしまうので、外から写真だけとってスルー。何か買い物したかった!!!!




泊まった宿



 今回の宿は、「民宿あおば」さん。http://www.ntcs.ne.jp/tenkawa/shop/tomaru/54.html
 楽天トラベルの口コミで評判が良かったので決めました。実際にも口コミ以上のいい宿でした。親戚の家に泊まりにいくようなアットホームな感じですかね。
 画像の夕食の天ぷらが美味しくて面白かったです。当初2泊する予定で予約していましたが、2泊目の夕食はバーベキューを予定していたとのことでした。日程の関係で一泊だけに変更しましたが連泊してもよかったなぁ。さすがに東京からだと遠すぎてなかなか足を運べないけど夏に来てみたい感じです。
 今回は人数変更、日程変更、到着遅延、早朝出発、植木鉢といろいろ迷惑かけっぱなしで済みませんでした。。。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。