So-net無料ブログ作成
検索選択

大山(2008.5.4) [登山の記録]

今日は長駆、鳥取県は大山を登ってきました。
下から眺めても名山。登っても大展望と絶壁と青い空…やはり名山!! 心配していた残雪ですが六合目の上に少しあっただけだったので底のしっかりした山靴なら問題なしでした。

<行程>


2008/5/4
・ゆき ・かえり 
夏山登山   9:10
六合目  10:28-38
大山山頂  11:25-
大山山頂  12:00-
夏山登山口  13:44




<今回の主な持参装備>

夏山日帰り装備+ロングスパッツ


<山行内容>


前日夜に浜松町バスターミナルを米子行きの夜行バスで出発しました。
 米子駅には7時チョイ前には到着しました。レンタカー屋さんが開くのは八時なのでそれまで駅前の食堂で朝定食を食べて過ごしました。
 登山中の食料は駅の中のコンビニで買いました。夜行バスには我々の他にも登山客らしき人たちがいましたが、みんな路線バスかタクシーに乗っていってしまったのか、我々が発つ頃には誰もいませんでした。


DSCF0009.jpg
 車で登山口を目指しましたが場所がよくわからず大山寺の辺りを少しウロウロしてしまいました。さすがゴールデンウィークだけあって人出も多く、画像の夏山登山口近くの駐車場はとうに満車でした。近くの路肩に邪魔にならないようにとめて出発しました。




DSCF0013.jpg
はじめのうちは登山道というより参道というか幅広の立派な道を進みます。右に阿弥陀堂への道を分けると登山道らしくなります。



DSCF0014.jpg
 さすが信仰の山らしく石仏みたいのが並んでました。



DSCF0026.jpg
 いろいろな花が咲いていました。例によって名前は判りません。




DSCF0031.jpg
 振り返ると海まで見渡せました。樹林の中の登りはなんとなく去年の春に登った荒島岳と似たような印象を受けました。
 出発が遅かったので既に降りてくる方達も多かったです。



DSCF0038.jpg
 道はよく整備されています。普段山登りをしないような人たちが多いからかな。そういう人たちはスゴイ勢いで登っていくけどすぐに立ち止まって休んでいました。何となく富士山の客層に似てる感じ。



DSCF0042.jpg
 六合目避難小屋です。大勢の人たちが休んでいました。



DSCF0046.jpg
 六合目からの山肌は迫力がありました。



DSCF0052.jpg
 心配していた残雪ですが、六合目避難小屋の上に少しありました。斜度がきついのでみなさん苦労しているみたいで渋滞してました。
 で、このあと山頂近くまでこの渋滞は続いて行きます。ここまで勢いのあった観光客の人たちも疲れに耐えきれずノロノロと遅いペース。狭い道なので抜くにぬけず。前方で疲れた人が脇に座り込むたび、ゆるゆるとスピードをあげられます。



DSCF0063.jpg
 山頂の一角は別世界でした。昔の人もこういった景色に神々しさをかんじたのだろうか。



DSCF0073.jpg
 山頂までは木道が続き歩きやすいです。もうちょっと雪が多い方がキレイかな。



DSCF0084.jpg
 すんげー人口密度。こんなに人の多い山は今まであったかな。年配のグループに多いけれど山頂標識のすぐ横で休むのだけはやめてほしいです。



DSCF0117.jpg
 下山に取りかかる。なんかの花。例によって名前はわからず。



DSCF0124.jpg
 この日の大山は家族連れや若者のグループが多かった気がします。やる気をなくした子供の腕をひっぱりあげるようなお父さんや、空身で手ぶらの青年達、スカートはいた女の子とか驚きの連続。そんな山を登らないような人たちですら、ヒーヒーゼイゼイ言いながらも山頂まで登ってしまうのだから、日本人って足腰が強いんだなぁと感心してしまう。



DSCF0129.jpg
 14時前くらいで下山完了。
13時頃でもまだ5合目にすら達していないような人たちもいたけど暗くなるまでに帰ってこれるのだろうか。



DSCF0139.jpg
 次なる目的地の四国は遠いので大山寺の見学は断念。高速を南下します。



DSCF0153.jpg
 初めて渡る瀬戸大橋。生まれて初めての四国。橋の先にはうどんの国。



DSCF0174.jpg
 香川って民家10軒につき1軒はうどん屋ってイメージがあったけど、さすがにそこまでうどん屋は多くなかった。今回の旅行では何をおいてもうどんを食べたいというのが強い希望でした。
 まずは、るるぶに載っていた長田うどんへ。釜揚げうどんを食べました。夕方だったのであまり並ばずにうどんにありつくことができました。



DSCF0167.jpg
 そして二軒目。ここも有名店だそうですけども小縣家へゆきました。すだちとおろしの生醤油うどんがさっぱりとしておいしかったです。
 
 で、この日の宿の徳島県美馬市のビジネスホテルへ向かいました。途中の道の駅ことなみというところで温泉に入っておきました。
 翌日の剣山までの道中にコンビニはなさそうなので美馬市街で調達しておきます。
 深夜バス、大山登山、瀬戸内海、讃岐うどんと盛りだくさんの一日でした。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。