So-net無料ブログ作成

岩手山 岩木山(2008.5.18) [登山の記録]

 妻が友達の結婚式のため土日とも出かけてしまうということで、ここぞとばかりに遠出することにしました。
 一日目 東京未明発→岩木山登山→岩手山麓泊
 二日目 岩手山登山→帰京
 というプランを立てましたが、ここのところ残業続きで帰りが遅かったので妻から青森(岩木山)まで行ったらダメと言われてしまいました。
 そんな訳で今回は岩手山のみ登る予定で出発しました。

<行程>


岩手山 2008/5/18
・ゆき ・かえり 
馬返し登山口   4:05
八合目避難小屋   6:25-
岩手山山頂  7:12-
岩手山山頂  -7:21
馬返し登山口   8:55

岩木山 2008/5/18
・ゆき ・かえり 
リフト駅-岩木山山頂  20分
岩木山山頂-リフト駅  15分





<今回の主な持参装備>

夏山日帰り装備+ロングスパッツ+アイゼン、ピッケル 太字は使用したもの


<山行内容>



DSCF0062.jpg

今回は最も代表的なコースらしい、馬返しからのコースを選択しました。
4時頃に登山口を出ました。画像は帰りに撮ったものです。ここの登山口までは一般車は入れず徒歩で5分くらい下にある駐車場にとめることになります。登山口のトイレはきれいでした。



DSCF0016.jpg

新緑の中を歩いて行きます。4時くらいではヘッドランプが要らないくらい明るくなっていました。もっと早く出てもよかったかも。



DSCF0019.jpg

 よく整備された登山道で段差も小さめで登りやすかったです。今日は東京まで車で帰らなくてはならないので、早めに登り終えてしまおうと思いましたが、息が続かず、なかなかペースがつかめませんでした。
 今日は調子が悪いのかなぁ。
 しかも、普段は靴下を二枚重ねにしてるのに一枚履き忘れていたので、踵が靴擦れでなりつつありました。




DSCF0027.jpg

 三合目と四合目の間には残雪が残っていて、つづら折れの夏道を辿りますが、ところどころ残雪の上を歩くことになります。
 ちなみに今年の岩手山は雪の消え方が例年より2週間くらい早いみたいです。



DSCF0032.jpg

六合目から七合目の間の雪渓を斜上します。振り返れば下が見えず落ちたらと思うとゾッとします。ちなみにこの下までグリセードで滑ったような跡がありました。すごい。すごすぎる。マネできん。



DSCF0037.jpg

 八合目着です。思ったより早くにつきました。調子が悪いなぁと思っていたけど単にオーバーぺースだったみたい。
とてもキレイな避難小屋があり、ここでトイレをお借りしました。
 前日に志波城跡公園の係員の方に聞いたのだけれど、地元の人は夜20時頃出発して、この避難小屋で仮眠して山頂でご来光を見るのが定番なんだそうです。




DSCF0045.jpg

八合目を出て不動平から山頂に向かいます。植生がなくなってきてザレザレの道になってゆきますが、砂中の水分が凍り付いているのか、歩きやすかったです。



DSCF0049.jpg

火口壁の上には小さな石塔が並んでいました。



DSCF0050.jpg

石塔かと思っていましたが近づいてみると仏様でした。ちょっとビックリしました。それぞれ火口の中を向いて並んでいました。



DSCF0054.jpg
ちょうど山頂についた時にはガスに巻かれてしまいました。
ちょっと残念。10分ほど休憩したら晴れてきましたが、今日は早めに帰りたいのでそそくさと下山しました。





DSCF0060.jpg

 これはたぶん山桜だと思います。早めに登頂できたので、東京に帰る前に温泉に行ったり盛岡でお昼でも食べようかとがんばって下山しました。
 四合目から三合目の間はなるべく雪渓の上をグリセードして時間を短縮しました。





 で、結局9時前に下山することができました。網張温泉の露天風呂にでも行こうかなー、とか鉛温泉に行こうかなーとか考えてましたが、今からなら岩木山に登れるんじゃないかと気付きました。早速、ナビで検索すると岩木山には13時過ぎには到着できるようです。往復1時間で登り下りしたとして余裕をみても15時には出発できそうでした。東京まで8時間かかったとしても今日のうちには帰れるな。。。
 早速、妻に電話して岩木山行きの許可をもらいました。





DSCF0066.jpg

 本日二山目の岩木山スカイラインの終点に到着です。観光客でいっぱいかなと思ったけどそんなに沢山の人がいる訳でもなく昭和なノスタルジックな雰囲気がたまらない。
 駐車場の一角からグライダーが飛び立とうとしていました。




DSCF0067.jpg

 スカイラインとリフトの恩恵を最大限に生かして一日で二つの百名山ゲットのチャンスが生まれるのであります。



DSCF0070.jpg

 リフトに乗れば一投足だろうと多寡をくくっていましたが、急登の連続だったので疲れました。靴擦れ起こしたっぽい足は痛むし。



DSCF0071.jpg

 岩木山到着です。二山目完了、感無量。山頂には結構多くの人がいました。GWの大山ほどじゃないけど。
 独立峰だけあって360度の景色がすばらしかったです。白神山地や日本海がきれいでした、



DSCF0074.jpg

 山頂からスカイラインの駐車場を撮りました。



DSCF0080.jpg
 けっこう汗をかいてしまったので、下山後は近くの嶽温泉にゆきました。
PA0_0016.JPGPA0_0015.JPG
「日帰り北東北温泉」http://www.acutenet.co.jp/bessatu/onsen2008.htmlを使って2カ所の温泉(田澤旅館、高原の宿山楽)を堪能しました。
 コバルトブルーのお湯が惜しげもなくドバドバとかけ流しになっていて脳ミソががとろけそうになりました。露天風呂に浸かりながら真っ青な空を眺めていると、ここが青森県と言うことを忘れてしまいそうです。ここから1時間くらいで東京に帰れたら本当に最高なんだけど・・・。あんまりゆっくりも出来ないのでカラスの行水程度であがらざるを得ません。

 痛かった足の踵を見たら案の定500円玉大の水ぶくれになってて左側は破けてました。やっぱり無理はするもんじゃないな。
 


<泊まった宿について>


DSCF0013.jpg
 今回はネットで見つけたロックイーグルさんという宿に泊まりました。
 http://rockeagle.hp.infoseek.co.jp/
 宿のご主人も全国の山を登っているそうでいろいろと教えて頂きました。
 お話を聴くと岩木山周辺の山も魅力的で、GWの頃は桜もちょうど綺麗な時期らしいです。宿自体も安くてキレイなのでまた機会があったら泊まりにきたいと思います。 



DSCF0014.jpg
DSCF0015.jpg
 素泊まりの宿なので夕食は近くの手作りピザの店で食べた次第です。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。