So-net無料ブログ作成

笠ヶ岳(2008.8.3) [登山の記録]

今日は笠ヶ岳を日帰りで登ってきました カヌーイストさんと二人での山行です。
つらい急登のあとに眺めた抜戸岳 杓子平から笠へのパノラマが印象的でした

12時間超の長丁場でした

<行程>


2008/8/3
・ゆき ・かえり 
新穂高   3:31
笠新道入口   4:24-:30
抜戸岳南稜   7:34
抜戸岳   8:45
笠ヶ岳山荘   9:50-10:10
笠ヶ岳山頂  10:19-
笠ヶ岳山頂  -10:34
抜戸岳  11:57-12:02
笠新道入口  15:09
新穂高  15:55

<内容>


kasa90.jpg
 前日の夜に東京を出て新穂高には2時半頃着きました。
少しでも行程の短くするために有料駐車場に車をとめました。あとで考えてみれば料金が1,500円もかかった割には長い行程のうちのほんの少しの短縮にしかならなかったのでもったいないなかったです。
 有料駐車場からはトイレも遠く不便に感じました。
 用意を調えて3時半に出発しました。



kasa3.jpg
 真っ暗な林道歩きが小一時間続きます。谷間の道なので夜明けが近づいてもヘッドランプが必要でした。
 あまりにくらいので1人で歩いたら怖くってしょうがなかっただろうと思います。
 笠新道の入口に着いてもまだ暗かったです。



kasa4.jpg
 笠新道に入ると急登続きです。まだまだ暗くってはじめのうちはヘッドランプは必要でした。道は良く整備されているので歩きやすいです。



kasa12.jpg
 樹林帯の中の登りですがところどころ視界の開けるところがあり、振り向けば槍穂高の姿をみることができました。



DSCF0016.jpg
 杓子平までの中間点との看板がありました。急登続きの也まではこういった標識があると目安になってありがたいです。
 なお、このあと標高2100、2200mの看板もありましたが手持ちの高度計や所用時間から考えてみてもズレているような気がします。固定されていなかったので誰かイタズラで動かしてしまったのかなぁと思いました。



kasa20.jpg
 高度を上げてゆくと樹林帯を出て灌木の中の岩の辿る道となります。こんな山奥でカエルを発見しました。


kasa23.jpg
 行く手には稜線が立ちはだかっていて、そこまで登らなくてはいけないということがよくわかりますが、なかなか近づきません。
 それでも、あの稜線を越えたらどうなるだろうと興味津々。



kasa26.jpg
 で稜線(抜戸岳南稜)に上がると主稜線が見えて来ます。




kasa28.jpg
 抜戸岳から笠岳への重量感のある広がりが素晴しかったです。私のカメラで全ておさめるには横方向に5枚くらいとらないとおさまりきらない。とりあえずカール部分の画像。



kasa36.jpg
 カールの底、杓子平の中をまったりと歩きます。ここは天国のようであります。



DSCF0045.jpg
 カールということは縁に向かって行くにつれて急登になってくるのは仕方のないことであります。両脇のお花畑を愛でながら登ります。
 このあたりでは笠ヶ岳山荘宿泊組がひっきりなしに下りて来ました。夕べの宿泊者は100人超えとの由。



kasa49.jpg
 抜戸岳到着。ここからは稜線漫歩....と思っていたけど細かいアップダウンが疲れた体に響くのでした。



kasa58.jpg 笠ヶ岳山荘手前で雷鳥のご家族にお会いしました。お子さん方が4、5匹いたそうです。



kasa61.jpg
 笠ヶ岳山荘に到着です。きれいな小屋でありました。ここで昼食をとって一休みします。


kasa62.jpg
 笠ヶ岳山頂への登りは空身にしたので割と楽でした。抜戸岳から空身できていた人もいました。



kasa67.jpg
 長い事かかって山頂到着です。穂高はよく見えましたが、槍がなかなか見えませんでした。
 下山を始めてからは槍も見えました。常念側から見る槍と違ってなんとなく鋭さにかけているような印象でした。
 帰りの主稜線上からは剣、立山とおぼしき山もみることができました。

kasa82.jpg
 下るころにはお花畑のお花もさらに元気を増してきたように感じました。
 でも杓子平から先の下りはひたすら長く長くしんどかったのでした。




kasa89.jpg 笠新道入口まで下りたらあとは林道歩きです。長いルートをあるくと足の裏が痛くなるので辛かった。こんど行く時はサンダルとかもっていこうかな。
 帰りは平湯温泉の神の湯というところに入りました。500円。なかなか趣きがあって良かったです。

<花>


kasa7.jpg
kasa37.jpg

nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 2

nousagi

笠ケ岳日帰り? しかも12時間。
\(◎o◎)/! ひえぇ~~~
ものすごい体力ですね。

今年中に百名山、到達ですか??
by nousagi (2008-08-04 11:01) 

(^-^)

どうもです。
 花も一杯咲いていました。例によって名前がわかりませんでしたけれども。
 体力はそれほどないので私としては足が長いおかげではないかと思い込んでいます。
百名山ゴールは年内は難しそうです。
なるべく数を減らしておいて来夏に締めようと思います。
by (^-^) (2008-08-04 22:26) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。