So-net無料ブログ作成

三俣山荘から新穂高へ(2008.10.13)北アルプス山行三日目 [登山の記録]

北アルプス山行、三日目。
三俣山荘から新穂高へと下った。
山の中腹は見事な紅葉でした。一日目は天気が悪かったのでわかりませんでした。

<行程>


2008/10/13
三俣山荘   5:11
双六小屋   6:54-7:03
鏡平   8:11-38
わさび平  10:01
新穂高バスターミナル  10:50




<内容>


DSCF5572.jpg
 この日も5時前に起床。朝食は弁当にしてもらったけど起き抜けで喉を通らないので、取りあえず菓子パンを食べておきました。
 5時過ぎに三俣山荘を出発しました。東側を表銀座コースの山々が遮っているのでオーソドックスな日の出は見られませんが、稜線をかすめる朝の陽射しも捨てがたい。




DSCF5574.jpg
 往路は中道コースでしたが、復路は巻道コースをとります。確かにアップダウンは多いけど。中道コースより早いような気はする。
 画像のとおり朝日を浴びた三俣蓮華岳がきれいでした。




DSCF5585.jpg
 双六小屋を過ぎ笠ヶ岳へ続く稜線を歩きます。一昨日と違って快晴なので気持E!
 ただ、足元は土が凍っているので注意であります。




DSCF5589.jpg
 順調に鏡平まで下ることが出来ました。ここで残しておいた弁当を食べて大休止とします。




DSCF5590.jpg
 山裾の方tがちょうど紅葉しているみたいです。




DSCF5598.jpg

 林道まで無事に下りることができました。絵に描いたような真っ青な空でした。
 林道歩きも真夏と違って涼しくてあまり苦ではありません。

 新穂高の手前で会ったオジサンは連休の混雑でかなり離れたところに車をとめたというので、車で送っていきました。コーラをおごってもらいました。三連休中日の朝についたそうですが、徒歩で30分以上かかる山中の駐車場しか空いてなかったそうです。

 安房トンネルを過ぎて中の湯のあたりで山帰りの青年を拾って新島々まで送りました。
マナーの悪い中高年が嫌いだとか話をしました。例えば「今日は○○小屋を出て一日でここまで着いちゃったよ」と自慢するオヤジとか。結局のところ私もこれまでの山行歴を滔々と話していたので、彼にしてみたら自慢オヤジも私も同じだったかなと後悔しました。


nice!(1)  コメント(2) 

nice! 1

コメント 2

ATOM

今晩は。
昨年6月に常念岳でお会いしましたGPS男性です。
私も10/13に槍ヶ岳山荘-西鎌尾根-双六小屋(9:00)-鏡平-わさび平-新穂高と歩きました。双六小屋で約2時間遅れのニアミスでした。
お天気も良く、紅葉が綺麗でしたね。
私は10/12、新穂高-槍平-南岳-槍ヶ岳山荘に入りましたが、新穂高BT近く無料駐車場が一杯で、ロープウエー途中駅近くの無料駐車場に駐車しました。1時間近く余計に歩いたと思います。
11/2の薬師岳は積雪で残念でしたね。
100名山頑張ってください。

by ATOM (2008-11-04 19:41) 

(^-^)

どうもお久しぶりです。
 10月連休は初日こそ寒い思いをしましたが、12日、13日はよても良いお天気でした。
 ATOMさんの登っていた槍ヶ岳もよく見えていましたよ。
 新穂高は8月の笠ヶ岳に初めて行ったのですが、駐車場のキャパがあまりないみたいですね。今後も気をつけてみたいと思います。

 残る百名山は来年の夏山まで持ち越しになりそうです。


by (^-^) (2008-11-08 19:50) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。