So-net無料ブログ作成

薬師岳・途中まで(2008.11.2) [登山の記録]

今回は薬師岳に行きました。
太郎平まで登りましたが雪で時間がかかりそうなので諦めました。
山頂に登れなかった鬱憤を晴らすため、下道を10時間かけて帰京しました。
かえってストレスと疲れが溜まります。完敗です。


<行程>


2008/11/2
・ゆき ・かえり 
折立   5:46
太郎平小屋   8:47-
太郎平小屋   -9:37
折立  11:40

行きは前日朝に新座で所要済ませたあと、所沢ICから乗った。ETC休日割引のため、下仁田ICでくるりん。長野ICで下りて買い物。須坂長野東ICで乗って能生ICでくるりん。立山ICで下りた。
帰りは、有峰湖畔を行き飛越トンネルを超えて岐阜に入り、平湯からはトンネルを使わずに安房峠を越えた。松本に出て三才山トンネルを通り佐久に出た。志賀牧場、内山牧場経由を越えて254に合流。藤岡、本庄あたりで猛烈な渋滞にはまりつつ17号へ。深谷を過ぎてからは順調であった。




<今回の主な持参装備>

ストック、ゴア雨具、ピッケル、アイゼン、※太字は使用したもの

服装は冬山に準じた。稜線を除いて暑かった。




<今回の失敗>


・雪がこんなにあるとは・・・あちこちのライブカメラをチェックしていたけども。槍岳山荘のライブカメラだと大した積雪量じゃなかったのに。やはり同じ北アでも南部と北部じゃ偉い違いでした。
・スパッツを忘れてもーた・・・途中、長野市の石井スポーツで購入した。リニューアルオープン日ってことで10%引きだったのが幸い。
・ストックにリング着け忘れてた・・・雪の中に埋もれまくりんぐ。




<行程>


DSCF5975.jpg

 前日のうちに有峰林道に入っておきました。その時に見た薬師岳は白銀キラキラで、こらもうあかん、と思いました。
 翌朝、5:46に明るくなってからスタートです。
 (画像は下山後に撮ったもの。)



DSCF5956.jpg

 はじめのうちは調子がよく1時間に標高差500m弱のペースで登れました。
 濡れた登山道は凍結していて登り辛かったですが、



DSCF5957.jpg

 途中に直径何mもありそうな木が生えてました。



DSCF5958.jpg
 朝のうちは天気もよく、主稜線や立山もバッチリ見えました。雪が深くても天候がこの調子なら山頂まで行けるかも。



DSCF5959.jpg

 三角点のあたりから雪が増えてきて、その上からのなだらかな尾根歩きからは完全な雪道になりました。
 前日の登山者のものらしきトレースの上を歩けば楽チンですが、トレースの消えているところでは足首くらいまで埋まるので体力を消耗します。ここまで良いペースだったのにグッとペースが落ちます。



DSCF5961.jpg

 3時間かかって太郎平小屋に着きました。
 一カ所、小屋の中のトイレへの出入り口が空いていたので、入口の上がり框に腰掛けてご飯にしました。
 土足のまま小屋の中に踏み込んでいった人がいるようで、廊下が汚れていました。マナーが悪いなぁ。



DSCF5964.jpg

 薬師岳方向はガスの中でした。折角なので、小屋から100mほど進んでみます。すると・・・


DSCF5963.jpg
 締まった雪の上はテクテク歩けますが、ところどころ、ハマります。
 ハイマツの上に雪が積もったような場所では腰まで埋まりました。
 これで諦めがつくってもんだ。




DSCF5971.jpg

 帰ります。夏でも展望の良さそうなおねだなぁ。



DSCF5972.jpg

 途中で見かけた”ARALE”と帽子に書いてあるイラストです。微妙。




DSCF5980.jpg

 有峰湖越しに眺めてみました。結構な雪。
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 2

joyclimb

決定的な何かが無いと、途中撤退は簡単にできないですね。
(以前、同じように積雪で前に進めなくなって、
 やっと山頂をあきらめたことがあります。)

ARALE”のイラスト確かに「微妙」だと思います。
(10月上旬に折立から登るときに見た記憶があります。)
by joyclimb (2008-11-09 21:41) 

(^-^)

どうもこんばんは。
今回に限っては前日の夕方に眺めた稜線が真っ白であったので、登りながらも撤退理由を探すような有り様でありました。
東京からだと足代がかなりかかってしまうので辛いところではありますけれども。
Blogを拝見すると joiclimbさんは神戸からなのですね。
毎回の長距離アクセスの山行、お疲れさまであります。
by (^-^) (2008-11-11 00:54) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。