So-net無料ブログ作成
検索選択

四阿山・山ボード(2009.3.15) [山ボード]

平成21年3月15日、四阿山に登りに行ってきました。
カヌーイストさんと二人です。快晴の中、山頂は無風の山行でした。山スキーの人が多かったです。


※3年前にも一度行っています。クリック


<行程>


2009/3/15
登山口 6:57
山頂 11:05-11:09
滑降開始 12:09
登山口帰着 13:15くらい





<装備>


私はボード、スノーシュー、ピッケル、アイゼンなど。
カヌーイストさんは、下りでショートスキー。
※ピッケル、アイゼンは使わなかった。



<内容>


1.jpg

 4時前に関越に乗って上田菅平ICまで。国道144号線まで路面上に雪はありませんでした。あずまや高原ホテルへの分岐を過ぎてからは、前日に降った雪が積もっていました。2WDでもスタッドレスタイヤのみでクリア。1月、2月の降雪直後だとチェーンが必要かも。
 画像はあずまや高原ホテルです。登山者用の無料駐車場があります。ありがたいです。



2.jpg

 まずは牧場まで二、三十分。林の中の緩やかな登りです。



3.jpg

 牧場に出る。
 ちなみにカヌーイストさんは、登りは登山靴&スノーシューで、下山はザックの中に入れたゲレンデ用スキーブーツとショートスキー。



4.jpg

 牧場から山頂方向を観る。まだ、山頂付近は風が強いらしくガスの流れが早い。
 この牧場辺りも吹きっさらしのため風が強かった。ザックの外に出ていたハイドレーションのホース内が凍りつきました。この時期にハイドレーションを使うのは避けた方が無難だったかな。




5.jpg

 牧場からは北アルプスのナイスな展望。



6.jpg

 牧場を過ぎた尾根上です。牧場を過ぎると樹林帯に入ってしまうで、このように開けた箇所は少ないです。



7.jpg
 
 尾根を登ってゆき振り返ると浅間山が美しい。風も止んできて一安心。



8.jpg

 今回の記事に載せたこの手の綺麗な画像はカヌーイストさんが撮ったもの。



9.jpg

 樹枝が薄らと氷をまとって、山中はまだ冬の雰囲気です。



10.jpg

 私は登山靴にスノーシューで登って、同じ登山靴にスノーボードを履いて下山です。



11.jpg

 結構、急な登りもあって手強いです。



12.jpg

 前の画像からは大分経って、主稜線上から見た四阿山山頂。主稜線に上がってから私はバテたので、カヌーイストさんに先行してもらった。



13.jpg

 頂稜の一角に立つカヌーイストさん。ちなみに荷物は重くて辛かったので途中でデポりました。



14.jpg

 南側が切れ落ちた頂稜を山頂へ進みます。



15.jpg

 最高点から50cm左手に立つカヌーイストさん。最高点を踏みたいところですが、踏んだ瞬間に数十mの高度を失うこととなるだろう。



16.jpg
 頂稜の一角に跳ぶカヌーイストさん。
 撮影のタイミングが難しい。妻はこういった写真を撮るのが得意なのだけれど。

 このあとは荷物をデポしていた山頂の西側、2300m付近まで戻って昼食。
 そして滑降開始。

 帰りはあずまや高原ホテルで、浅間山を眺めながら温泉に入って帰りました。実に絶景な露天風呂でありました。

 関越の渋滞にマイッチング。


nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。