So-net無料ブログ作成

気仙沼まで行ってきました。 [旅行のことなど]

 息子(急登くん1歳3ヶ月)との3回目の旅行です。妻の祖父母の七回忌のため、気仙沼まで行きました。

 今まで赤ちゃんプランを売りにした宿での一泊旅行や身内の家には泊まったことがありますが、2泊以上の旅や知人宅へのお泊まりは初になります。

 ネックはお盆絡みの週末のマイカー旅行につきものの渋滞であります。誰に似たのかうちの急登くんは落ち着きのない性格なので、渋滞にハマったら車内はとんでもないことになりそうです。
 そこでNEXCO東日本のサイトの渋滞予測を利用して、可能な限り渋滞を回避する行程を組んでみました。


8月13日(金) 自宅から仙台まで


出発
 渋滞予測では福島県内で13日から14日の日中まで渋滞が続くはずだったので、13日の夕方に出発して夜中に仙台に到着する予定を立てていました。しかし、当日になって道路交通情報センターのサイトを見ると昼前には渋滞が解消されていたので、予定を前倒すこととし、昼食を済ませたのちに自宅を出発することにしました。

高速ドライブは順調・・・過ぎた
 急登くんは車に乗って間もなくお昼寝。首都高に乗り東北道に入っても懸念していた渋滞に遭遇することなくスイスイ進みました。
 途中で休憩を入れると急登くんが起きてしまうので、ノンストップで走り続け、17時頃には福島市辺りまで到達しました。
 このときにナビの目的到着予測時間が20時となっていました。しかし、仙台市までそんなに時間がかかる訳はないはず・・・。
 改めて確認したら、ナビの目的地を仙台市ではなく気仙沼の本家宅を目的地に設定していました。再設定すると仙台市への到着は18時。
 当初は深夜到着予定だったので時間が空いてしまいます。急遽連絡をとって仙台市内にある妻の友人宅へ遊びに行くことにしました。
 東北道を下りる直前に菅生SAで給油したところで、急登くんはお目覚め。高速に乗っている間はずっと寝ていてくれたので助かりました。

まずは息子だけ夕食
 18時すぎに仙台市内の車線規制にとまどいつつ、妻の友人宅に到着。この家にも1歳1ヶ月の男の子がいます。同年輩の幼児が遊ぶ様には癒されますね。
 急登くんの夕食もここで済まさせてもらいました。狭い我が家と違い広々としたリビングと沢山のおもちゃで急登くんのテンションも上がっていました。

沢山飲みました
 友人宅を出て妻の従兄弟宅に向かいました。こちらのお宅には年長さんの男の子がいます。4年前に会った時にはちょうど今の急登くんと同じくらいだったので、成長ぶりに驚かされました。九九を諳んじていましたが最近の年長さんって頭がいいんですね。
 妻の従兄弟は夜勤ということでまだ帰宅されていませんでしたが、20時すぎから奥さんと飲みはじめました。途中で妻が急登くんをお風呂に入れてくれて、急登くんは21時くらいにご就寝となりました。
 飲んでいるうちに眠くなったので私も床につきましたが、程なく妻の従兄弟が帰宅したので飲み直し。結局、また1時過ぎまで飲んでいたみたいですが、よく覚えていません。

DSCF4230.jpg
↑友人宅で遊ぶ一歳児たち。



8月14日(土) 仙台から気仙沼へ


出発
 目指す気仙沼で午前中にお墓参りを済ますということで7時に仙台を出発しました。朝ご飯は車中で取ることにして長町ICから三陸道へ向います。私と妻はおにぎり、急登くんは既製品の離乳食とパン、バナナを平らげました。
 三陸道は基本的に片側一車線で追い越しができませんが、渋滞に遭う事もなく流れは悪くはなかったです。
 途中で急登くんがウンチをしたので鳴瀬奥松島料金所のトイレでオムツ交換をしました。PAがないと不便ですね。
 登米ICで降りて国道342号線から気仙沼入りをしました。結構、時間がかかってしまいました。妻の従兄弟が言っていたとおり桃生津山ICで降りて国道45号線を行けば良かったです。

お墓参り
 さて、気仙沼というと港町という印象があるのですが、目指す本家宅は海が全く見えない中山間地にあります。例年なら涼しく過ごせるそうですが、今年はやはり猛暑ということで33度を超える日もあったとか。
 この日は幸いにして曇りがちな天気だったので、そこまで気温が上がることは無かったようですが、なかなか暑い1日でした。
 7回忌ということで墓参りに行きましたが、東京はもとより海外からも集った親戚一同で総勢33名となかなかの壮観でした。33名というのもその場で指差し数えた数でありまして、お子さんなんかはチョロチョロと墓石の間を走り回っていますから、正確な数では分かりません。

宿泊はお盆価格のホテル
 お墓参り後は、本家宅で一同での昼食。急登くんは昼寝をしました。夕方になって、市内の親戚宅を回ってから、我々親子三人は気仙沼プラザホテルに17時過ぎにチェックインしました。妻の友人が訪れてくれていろいろとお土産を下さいました。
 そんでもって急登くんの夕食と入浴を済ませて、我々の夕食です。
  今回の宿はネットで予約をしましたが、空きがあったのが風呂トイレ付きの和室、一泊二食付きで18,900円と中々のお値段でした。親戚宅に泊まる妻の両親や弟妹と一緒に夕食をとったのですが、客膳は我々と同内容とすると7,800円になるとのこと。流石にお高いので妻の家族は4,000円の夕食をお願いしました。
 嫌らしい話ではありますが、我々の夕食にだけ、アワビの陶板焼き、ウニ、カニ、フカヒレの姿煮などなど豪勢なメニューが付きました。本当に金額差どおりの飯が食えるんかと訝しんでおりましたが、侮れない内容でした。会食中は急登くんを義母が寝かしつけてくれたので助かりました。

結局、疲れた
 長旅の疲れを癒すため、敢えて親戚宅ではなく大枚はたいてホテルに泊まった訳ですが、夕食後には急登くんが目を覚ましてしまいました。しかも、テンションが上がりっぱなし。夕食時に結構飲んでいた急登くんの面倒を見るうちに体力の限界を迎え居眠りをしていました。結局、急登くんが寝付いたのは24時近くとのことでした。

DSCF4255.jpg
↑気仙沼の本家にて。

DSCF4312.jpg
↑ホテルからの眺め。

DSCF4298.jpg
↑期待の夕食メニュー。

DSCF4279.jpg
↑ウニとカニ。

DSCF4287.jpg
↑フカヒレ。

DSCF4290.jpg
↑広間の奥に隔離される寝た子。


 

8月15日(日) 仙台から福島へ


お買い物をしてすぐに出発。
 せっかくの温泉なので、朝、夫婦で交替で大浴場に行ってみました。れっきとした温泉とのことです。高台にあるホテルの麓で日曜の朝市が開かれていまして、露天風呂から見下ろして眺めることができました。
 朝7時からの朝食はバイキング形式。急登くんの分の食器もくれたので、適当に食べられそうな食材を与えました。急登くんは入れ替わり立ち代わりやってくる宿泊客の姿に目を奪われながらも何とか朝食を食べてくれました。
 チェックアウト後はすぐ近くの土産店で買い物。再び本家宅に向い忘れ物を回収したあと気仙沼を発ちました。
 渋滞予測では、この日は午前中あれば宮城県内は何とか大丈夫、ただ福島県内に入るとお昼辺りから福島トンネルあたりの渋滞にはまるという状況。
 妻の友人宅が福島トンネルより手前にあるので泊めていただくことにしました。午前中に宮城県内を通過し、午後からの福島県内の手前で東北道を下りることになります。

少しだけ渋滞に遭った
 気仙沼から国道284号を西へ。いつもは一関ICを利用していたけれど、今回はナビの指示に従って旧川崎町あたりで県道48号を左折し若柳金成ICを目指しました。国道284号はやや混んでいましたが、県道48号に入ってはガラガラで快適でした。途中で急登くんも寝てくれました。
 さて、懸案の東北道の渋滞ですが、若柳金成ICで電光掲示板を見ると古川−大和IC間で4kmの渋滞が発生中とのこと。実際に走り出すと確かに流れは悪く、古川ICの手前で渋滞が始まってしまいました。結局のところ、私が通過した時点での渋滞は距離にして7km通過に30分位だったでしょうか。事故の見物渋滞だったようです。事故さえなければ渋滞に遭わずに済んだのに!!
 古川ICの渋滞を過ぎたあとも交通量は多く、登り坂などでは極端にスピードが落ちたりノロノロ走行になりかけていました。急登くんが寝ているので例によってノンストップで走行。
 案の定、福島トンネルあたりで渋滞が発生し、だんだんとその距離がこちらに向かって伸びてきたもの本格的な渋滞にぶつかる前に東北道を降りることができました。

まったり
 妻の友人宅には3年ぶりくらいの訪問です。こちらにも1歳7ヶ月の女の子がいらっしゃいました。一昨日に仙台で会った1歳の男子には急登くんは近づいていましたが、なぜか女の子には余り近寄らなかったですね。女の子が苦手なんだろうか。きっと私に似たのであろう。
 ここで昼食とともにコンビニで買ってきたビールを頂きました。昼間から飲めるなんて最高です。

温泉入って寝る。
 夕方には近場の温泉に行くことになりましたが、ビールを飲んでしまった私に運転は出来ないだろうと、妻の友人の旦那さんが運転してくれました。
 しかも、温泉も旦那さんが一緒に入ってくれて、私が体を洗う時に急登くんを預かってくれましたが、すぐに急登君が泣き出してしまいました。懐いてくれるのは可愛いもんですが、一人で風呂に入れるのもやはり大変ですね。
 
 夕食の際もビールをごちそうになり、急登くんの世話も妻に丸投げして早々に寝てしまいました。振り返ってみれば酒飲んで寝てばっかりであります。

DSCF4367.jpg
↑太鼓よりも私は木琴が好きです。



8月16日(月) 福島から帰る


 この日避けるべき渋滞は、ネクスコ東日本の渋滞予想によれば栃木県の矢板ICを先頭とするもので午後から始まるものです。
 こちらのお宅にお邪魔するのはこれで3回目で居心地がよくついつい長居をしてしまいますが、渋滞を避けるため、万全を期して朝食後にすぐに出発であります。
 で、東北道に入って暫く進んだ所で例によって急登くんはお昼寝開始。今思えば、我が息子は高速での移動に向いているのかも。起こさないようにノンストップで帰ろうかと思いましたが、蓮田SA手前で急登くんが起きてしまったので、そこで休憩を入れました。私も尿意を催していたので丁度良かった。
 お昼過ぎには帰宅することができました。
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 2

nousagi

お疲れ様でした。
渋滞、うまく回避しながらの
ご家族サービス(?)の休日だったようですね。
運転でお疲れだから、酒飲んで寝てしまっても
許されるでしょう(笑)。
by nousagi (2010-08-17 17:12) 

(^-^)

どうもです。
出発するまではどうなってしまうか不安でしたが、何とかなりました。
実は「家族サービスを頑張ったから山に登りにいってもいいよ」
と妻に言われることを期待しています。
by (^-^) (2010-08-18 07:20) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。